巣鴨編

中高年の方やお年寄りが多いイメージのある巣鴨ですが、最近では若者にも人気で幅広い層から住みたい街として注目されています。巣鴨の良さは何といっても交通アクセスの良さにあります。巣鴨駅はJR山手線の停車駅なので、都心のターミナル駅はほとんど30分もかからずに行くことができます。巣鴨駅から池袋駅までは約5分東京駅までは約20分渋谷駅まで約20分ほどの時間となっています。また、巣鴨駅には都営地下鉄三田線も乗り入れており、水道橋駅や大手町駅まで乗り換えなしで行くこともできます。巣鴨駅から大手町駅までは約15分ほどとなっています。そのため通勤や通学に便利に利用することができ、都心のオフィスに通っているサラリーマンやファミリーに人が高いエリアです。


それから巣鴨は、おばあちゃんの原宿と呼ばれているように商店街が充実しています。巣鴨駅の近くにある地蔵通り商店街には小さな商店が軒を連ねており、和菓子屋や雑貨店、甘味処、洋品店、喫茶店など様々なお店が豊富に揃っています。魚屋や八百屋などもあり、地元の人の日常的な買い物スポットにもなっています。毎日多くの人で賑わっており、活気に溢れています。昭和のレトロな雰囲気や下町の風情も感じられ、ほっと寛げるような雰囲気が漂うエリアです。そのレトロな雰囲気が若者世代には新鮮に感じられるようで、その雰囲気に惹かれてやってくる若者世代も増えています。巣鴨はお洒落な街に住むよりも、気楽に居心地よく暮らしたいといった人に最適です。駅周辺にはスーパーマーケットや駅ビルなどの商業施設もあり、日常生活の買い物に困ることもありません。

巣鴨は都心の中では、緑に恵まれているエリアです。都立庭園の六義園が近くにあり、桜やツツジ、紅葉など自然の植物を楽しむことができます。遊具を備えた公園も隣接しており、子供連れの家族がよく利用しています。野球やサッカー、ソフトボールなどスポーツができる多目的運動場も備えています。

巣鴨駅の周辺にあるマンションやアパートといった賃貸住宅の家賃相場は、他の山手線の駅に比べると比較的リーズナブルです。ですから家賃にかかる費用を抑えて部屋探しをしたいといった人におすすめです。巣鴨駅から駒込駅に向かう方面のエリアには、閑静な住宅街が広がるエリアもあります。大名家の屋敷があった敷地を開発してできた住宅街で、庶民的な巣鴨というイメージではなく高級感があるエリアです。そのため不動産価格も高めになっています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*