2017年 10月 の投稿一覧

北千住編

東京で部屋探しをする時、住む場所も重要になってきます。もちろん通勤・通学などがしやすい場所が良いですが、その中でも穴場の街を探すのも楽しいものです。その中でも注目したい町が足立区の「北千住」です。北千住と言うと、下町のディープなイメージを持っている人も多いでしょう。しかし実際に足を踏み入れてみると、そのイメージも一新するかもしれません。

続きを読む

中板橋編

部屋探しをしようとして、中板橋の賃貸物件を不動産屋で探してみるというのは、中板橋の整った環境を考えると賢明な選択です。家賃は都内の中では安く、アパートや新築マンションであっても比較的安価で借りられます。駅から賃貸物件までの距離も近く、徒歩3分程度から徒歩15分程度で、周囲の環境を見ながら気に入った物件を探してみるといいでしょう。賃貸に居住している住人が多いことから、不動産屋も手馴れていて、その対応は親切丁寧です。東武東上線で、池袋から近い距離にあります。中板橋は人気がある土地で、駅の1日昇降人数も3万人弱と、なかなかの盛況ぶりです。環境は、石神井川がすぐそばに流れていて、春になると川沿いの桜並木が壮観です。元々住宅街と老舗商店街が混在していて、住みやすい土地ということで人気が高く、池袋を拠点として学生や勤め人が多く住んでいて治安が良い街です。

続きを読む

大塚編

部屋探しをしていると、賃料が安くて意外と穴場だと気付く場所がけっこうあります。その中の一つに大塚がありますが、大塚駅のお隣には1日の乗降者数が300万人ともいわれている池袋駅があります。池袋にはサンシャイン60や百貨店などの買い物ができる施設やお出かけスポットが多数あることは有名です。水族館でも人気のサンシャイン60までは、徒歩でもたった15分ですので、地理的にも非常に恵まれた場所です。電車も都電荒川線や都営三田線などが通っていて、駅前には南口にも北口にもロータリーがあります。大塚は家賃が安いのですが、同じ豊島区内でも池袋駅周辺はかなり高額になりますし、文京になると更に高くなってしまいます。なるべく賃料を安く抑えたいと思うなら、大塚はオススメのスポットです。

続きを読む

大山編

東京には住みたいけれど、そんなに高い家賃は払うことができないという人もいるのではないでしょうか。東武東上線の路線は東京都の中では安価な家賃をしています。個人的には大山駅付近がお薦めです。大山駅の15分圏内はとても住みやすいです。部屋探しをする上で不動産屋さんを回る必要がありますが、大山駅の周辺には5箇所以上の不動産屋さんがあります。よって、比較検討をして住む場所を選べます。池袋と比べると全体的10000円からの20000円程度安くなる賃貸物件が多いです。

続きを読む

巣鴨編

中高年の方やお年寄りが多いイメージのある巣鴨ですが、最近では若者にも人気で幅広い層から住みたい街として注目されています。巣鴨の良さは何といっても交通アクセスの良さにあります。巣鴨駅はJR山手線の停車駅なので、都心のターミナル駅はほとんど30分もかからずに行くことができます。巣鴨駅から池袋駅までは約5分東京駅までは約20分渋谷駅まで約20分ほどの時間となっています。また、巣鴨駅には都営地下鉄三田線も乗り入れており、水道橋駅や大手町駅まで乗り換えなしで行くこともできます。巣鴨駅から大手町駅までは約15分ほどとなっています。そのため通勤や通学に便利に利用することができ、都心のオフィスに通っているサラリーマンやファミリーに人が高いエリアです。

続きを読む

赤羽編

学生さんなど出来るだけ賃貸が安い物件を探したいと考えている方は、関東圏内なら赤羽が家賃の安い部屋探しが出来る可能性が高いということを覚えておいてください。赤羽というと飲み屋が多いといったイメージも強いでしょうが、実は住宅街や築年数が結構経過している集合住宅もかなり多い地域なので、常に新しい住民を募集している安い賃貸マンションやアパートなどを探しやすくなっているからです。

続きを読む

成増編

あまり知られていないものの、実は住みやすい街、成増(なります)。東京都板橋区に位置し、練馬区と埼玉県和光市に隣接する都内北部の街です。やはり成増の最大の利点は、交通の便の良さでしょう。埼玉方面へ延びる東武東上線成増駅の他、銀座や日比谷など都心へ向かう有楽町線の地下鉄成増駅、さらに近年開通した副都心線で渋谷・横浜へも一本で行ける利便性はなかなかのものです。

続きを読む