綾瀬編

賃貸住宅を借りる際に、子育て世帯に人気なのが綾瀬です。その理由として、綾瀬には子供を育てている家庭を手厚くサポートしてくれるような体制がしっかりと整っています。これは、足立区全体が子育てをしやすい町を目指しているためであり、同じように小さな子供を持つ人々があつまる子育てサロンもあります。子育てをしている世帯以外にも幅広い人気があり、駅前にはスーパーやフィットネスクラブなどの商用施設も充実しています。生活に必要な施設があることで日々の生活がしやすくなりますし、物価が安いので収入が低くても住みやすい町だといえます。


また、綾瀬には公園が多数あって、その中でも東綾瀬公園では温泉プールを楽しむことができます。温泉プールのある施設はなかなかありませんので、これだけでも話題になりそうですが、他にもしょうぶの咲くしょうぶ沼公園や野球などのスポーツができる谷中公園などがあり、それぞれのスタイルにあった利用の仕方ができるのが魅力です。

立地的には東京メトロ千代田線の綾瀬駅が最寄であり、JR常磐線も利用できます。大手町までは20分ほどであり、綾瀬駅からほど近い青井駅を利用すればつくばエクスプレスで浅草駅まで8分、秋葉原駅まで13分で着きます。このアクセスの良さの綾瀬の魅力になっており、通勤にも遊びに行くのも便利だといれています。

部屋探しをしていると、23区内ではかなり安いということが分かります。これは賃貸だけでなく不動産全体にいえることであり、家賃相場は1Kなら駅から近くても5万円台ですし、2LDKから3DKのファミリータイプでも10万円以内で借りることができます。この価格は埼玉の少し高めのエリアと比べてもお得に感じますので、人気が出るのも頷けます。

足立区は高低差の少ない地形になっています。ですから、ベビーカーを押す際にとても便利ですし、自転車を使いたい時にも楽に移動できます。綾瀬駅の周りには駐輪場もたくさんありますので、通勤や通学は快適にできそうです。バスも移動手段として発達していますので、移動手段には困りませんので、車のない世帯であっても移動に苦労をすることがありません。

にぎやかな場所が苦手だという人でも、駅から少し離れれば綾瀬には閑静な住宅街が多いので、意外と静かな暮らしを送ることができます。夜間は暗いところが多いという面もありますが、その分静かで落ち着いた雰囲気を持っている町です。

綾瀬駅周辺の部屋探しはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*