中板橋編

部屋探しをしようとして、中板橋の賃貸物件を不動産屋で探してみるというのは、中板橋の整った環境を考えると賢明な選択です。家賃は都内の中では安く、アパートや新築マンションであっても比較的安価で借りられます。駅から賃貸物件までの距離も近く、徒歩3分程度から徒歩15分程度で、周囲の環境を見ながら気に入った物件を探してみるといいでしょう。賃貸に居住している住人が多いことから、不動産屋も手馴れていて、その対応は親切丁寧です。東武東上線で、池袋から近い距離にあります。中板橋は人気がある土地で、駅の1日昇降人数も3万人弱と、なかなかの盛況ぶりです。環境は、石神井川がすぐそばに流れていて、春になると川沿いの桜並木が壮観です。元々住宅街と老舗商店街が混在していて、住みやすい土地ということで人気が高く、池袋を拠点として学生や勤め人が多く住んでいて治安が良い街です。

昔ながらの街ということで、中板橋では商店街で年間3回のお祭りが行われており、住人にとっては古くからの土地ならではの風情を感じることができます。その中の1回にへそ祭りというお祭りがあり、このお祭りのへそという言葉は、中板橋が板橋区の中心のいわゆるへそに当たることから名付けられています。大人も子供も顔にお腹の絵やへその絵を描いて参加するというユニークなもので、引っ越してきた新しい住人も古くからの住人も区別がない土地柄でもあるので、積極的に参加してご自身も楽しんでみてはいかがでしょうか。屋台が出て、踊りがあり、へそ娘コンテストがあり、楽しい雰囲気を十分に味わうことができます。

中板橋は下町風情が残っていて、どことなく昔懐かしさを感じさせる住みやすい街です。商店街にも約150の店舗があり、日ごろの買い物には困りません。また、都内でも隠れたグルメの街で、ラーメン通の人はわざわざ中板橋の有名店に食べに来たり、またその他にも飲食店が多数あります。どの飲食店も値段は安く、外食だけでも食事を済ませることは可能です。

また、チェーン店や個人経営の居酒屋が多く、住宅街と商店街が隣接しているため、会社帰りに一杯飲んでほろ酔い加減で帰宅するのも気持ちが良いものです。テイクアウトできる食べ物屋さんも多く、お祭りにちなんだ名前でおまんじゅうや和菓子を売っているお店があり、テレビでも紹介されたことがあるお惣菜屋さん、パン屋さんもあり、どこも昔から息長く続けていて、街の人々から愛されて利用されています。こういった地元ならではのお店が中板橋にはとても多いのです。交通至便で住みやすい街を探している人にとっては中板橋は絶好の土地です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*