成増編

あまり知られていないものの、実は住みやすい街、成増(なります)。東京都板橋区に位置し、練馬区と埼玉県和光市に隣接する都内北部の街です。やはり成増の最大の利点は、交通の便の良さでしょう。埼玉方面へ延びる東武東上線成増駅の他、銀座や日比谷など都心へ向かう有楽町線の地下鉄成増駅、さらに近年開通した副都心線で渋谷・横浜へも一本で行ける利便性はなかなかのものです。

上記の三路線が直通運転しているため、とりあえず乗ってしまえるというのもありがたいところ。ただ、それだけに事故などでどれかの路線が止まった場合、三路線すべてに波及してしまうのは難点と言えます。駅からすぐ出られる位置に川越街道も通っており、車での移動にも問題はありません。またもう一つ、買い物の便利さも成増の強みに挙げられます。

東武東上線の駅ビルも改装され、駅ナカでの買い物も便利になったほか、24時間営業のスーパーも駅近にあり、不規則なお仕事の方も安心。駅前商店街「スキップ村」には有名飲食系チェーン店がほぼ揃っているため、「成増ならではの名店」は乏しいものの安心して入れるお店ばかりです。

昔は成増というと「パチンコ店ばかり」というイメージでしたが、最近ではパチンコ・パチスロ店数も減りクリーンなイメージの街に変わってきています。成増の駅周辺は学習塾も多く、子育て世代にとっても地元ですべて済ませられるメリットも大きいでしょう。

板橋区自体に公園や緑も多く、また少し足をのばすとお隣、練馬区にある23区最大の光が丘公園にもアクセスでき、子育てやのんびり暮らしたいシニアにも住みよい場所となっています。成増駅北部、駅の近くには各科の病院・医院も多く、大きな病院にかからなければならない場合を除けば十分な医療体制が整っています。副都心線の開通以来、駅周辺にマンションの建設が相次いだためお部屋探しにも困らないでしょう。

板橋区は練馬区・足立区と並んで23区のなかでは不動産価格や賃貸料の相場が安いことで知られ、駅歩10分ほどに離れればかなりリーズナブルに借りる・買うことが出来ます。大きな河川が近くにあるということもなく、土地の標高も低くはないためハザードマップでも安全な地域とされています。「成増といえばコレ!」という大きな名物や目立った強みがあるわけではありませんが、さまざまな点で地味に便利でリーズナブル、それだけに住むにはまさに穴場の街といって良いでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*